SF(すごく・ふしぎ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

憧れのストラトキャスター

ストラト01

ギターを買いました。
先月も買ったろ?またかよ!?
という感じですが、欲しいものは欲しいのだ。
つうか高校生の頃から欲しかったのだ。

フェンダー社のストラトキャスターの
アメリカン・ヴィンテージ56年製のモデルです。

もちろん本物のヴィンテージを買うにも、
そもそもあるのかないのか…という現状ですし、
あっても高級車が買えちゃうくらいの金額ですので、
いちおう購入したコレは当時と同じ仕様で
ほぼ同じ材質や状態の木を使って再現しているシリーズからです。

フェンダーUSA、フェンダー・メキシコ、
フェンダー・ジャパン、フェンダー・カスタムショップと
今はかなり会社も枝分かれしていますけど、
フェンダーのギターってギブソンほど見た目の区別がつきにくいし、
カスタムショップのストラトの復刻モデルを買うのもなぁ…と思ったので、
(カスタムショップのギターは当時のギターを再現しようと、
まずは品質にこだわって作り上げたあと、
キズや擦れや錆などを加えるエイジングまでする。
それゆえクルマなどの展示の付属によく使われる。)
その手前でいいだろうという判断で
フェンダーUSAのアメリカン・ヴィンテージにしました。

何軒も楽器屋さんを回って同じものを弾き比べたり
木目が少しでもキレイなのを選ぼうと思っておりましたが、
結局渋谷のクロサワ楽器(ヘフナーを買ったのと同じ店)で
初回生産のものがあって、ボディとネックの結合部分のプレートに
46本限定のシリアルナンバーが入っているやつを発見。
同じ値段で買えるなら、損はないよなということで。

メイプルネックで、ボディはアルダー、
塗装はサンバースト(2トーン)のストラトキャスターで、
クリーム解散後~「いとしのレイラ」あたりまで
愛用していた、エリック・クラプトンの
「ブラウニー」と同じ仕様です。
(もっともクラプトンの場合は何本も同じストラトを買って分解して、
それぞれ良いパーツだけ組み合わせて作ったらしいですが)

この(黒と茶の)サンバーストのものか
黒のもの(クラプトンで言うところの「ブラッキー」)で迷いましたが、
他の年代や、他のブランドのサンバーストは「黒、茶、赤」の3トーン組み合わせで、
「黒.茶」の2トーンを採用しているのは
この56年製だけという見た目の分かりやすさもあるし、
何より「いとしのレイラ」が世界一好きなアルバムだもので。

去年は休みもほとんど取らずに
(年間で300日以上出勤してたと思う)
仕事を続けてきたのは、
これと先月のヘフナーを買うためだったのだ!
(あとはもちろん貯金するためだけど)

ヘフナーがビートルズを弾くためなら、
これはエリック・クラプトンを弾くためだということで、
もちろん70年代前半頃のエリック・クラプトンと同じ音が出ます。
そんだけじゃなくて、あまりに弾きやすいので運指が自然に動きます。
今までは、音が潰れてしまいがちで上手く弾けなかったフレーズも
カチッと弾けるようになりました。

何より他のストラト以上にクリーントーンで弾いても
ものすごくイイ音がします。そもそもクラプトン自体、
クリーンで弾くことが多い人なだけに、そりゃそうだよね。

木本来の鳴りの良さを重視してあるみたいで、
ラッカー塗装は薄くしてある仕様なので
塗装の剥がれや擦れやキズなどが付きやすいギターですが、
多少はキズ付いてもメイプルやアルダーなどの木自体は丈夫なので
(ギブソンのギターはマホガニーとか、音はいいけど強度の弱い木が多い)
そうなっても逆に渋く、味が出てくるんじゃないかなぁという次第で。

すでに持ってるギブソンJ-160E(アコースティックギター)も、
こないだ買ったカール・ヘフナー500/1(エレキベース)も、
そして今回のフェンダー・ストラトキャスター(エレキギター)も、
たぶん一生弾くから、見た目にも味わいのある、
そういうギターになってくれたらいいなぁという期待も込めてます。

楽器に触っていた頃からずいぶんとブランクあるので、
何曲か弾けるようにして…というか、以前のように勝手に手が動く
くらいまで弾き込んだら、人前でたくさん発表できればと思います。

うーん。歌はそれなりに声出してはいたから大丈夫なんだけど、
やっぱり人前でギターを弾くのは、ブランクあると躊躇しちゃうよな。
スポンサーサイト
  1. 2014/06/07(土) 14:41:19|
  2. 音楽
-->

カウンタ

プロフィール

まつむら

Author:まつむら

まつむらのブログです。
最近は音楽に。
ビートルズの
コピーバンドをしています。
ポール・マッカートニー担当
(ベース&歌)です。




公開しているイラストの、
無断複製/転載など、
2次使用はお控えください。

twitter

リンク

<友人>
佐呂間天 official blog
セレンティー
ちくなに。
ぶろぎすと。[blog+IST]
ものと泡
爛火の天衣無縫

<まよ個人の>
pixiv(まよ)
twitter(mayo_9)
ブログ管理

最近の記事

カテゴリー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。